TapWater

タップウォーター

TapWater(水道水)はどこにでもある日常。 その存在をそこまで深く考えたことがないくらい身近なものだ。 洋服に置き換えると、毎日袖を通すワードローブのようなものだと思う。 日本では “タンスの肥やし” という言葉がある。あまり良い印象がない言葉かもしれないが、 捨てられない何かがあるという捉え方もできる。 その何かをクリエイティブディレクター南 貴之と NISHINOYA ディレクターの西野 大士が考え、それぞれが“タンスの肥やし”を引っ張り出し、現代の素材とアプローチで再編集していくブランドを立ち上げました。 決して特別ではない、どこにでもある日常を感じさせるブランドが誕生しました。 ブランドの資料より引用

全4商品

BRAND

ショッピングガイド