ONLINE STORE

RAF SIMONS

ラフ シモンズ

RAF SIMONS(ラフ シモンズ)はベルギー、フランスを拠点とするファッションブランドです。トラッドでクラッシックなテーラードスタイルと、反抗的な若者文化からインスピレーションをうけて、両者を融合させた、テーラードとユースカルチャーの融合がデザインの特徴です。大学は工業デザイン学校に入学し写真やビデオ等を学んでおり、ファッションにおける正規の教育は受けていません。学生時代に研修で Walter Van Beirendonck(ウォルター ヴァン べイレンドンク)のアントワープオフィスで働いたことがきっかけで、ファッションに興味を持ちます。 大学卒業後、家具のギャラリーで2年間働き、インテリアデザイナーとして活躍しますが、しだいにファッションへ興味が向かい、独学で服作りを学びます。ラフ・シモンズ本人は Martin Margiela(マルタン マルジェラ)のコレクションを見てファッションの仕事をしようと決めたと言います。 1995年秋冬シーズンに、ミラノの展示会でプレゼンテーション形式で自身のブランド「ラフ シモンズ」のコレクションを発表。その後パリコレクションへ移行していきます。 自身のブランドとは別に、Jil Sander(ジル サンダー)、Christian Dior(クリスチャン ディオール)、Calvin Klein(カルバン クライン)のディレクターも務めました。

< 前のページ
次のページ >
13件 [ 1-13 ]