ONLINE STORE



OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™(オフ ホワイト c/o ヴァージル アブロー)2020 FALL & WINTER コレクションで、ヴァージル・アブローは、「OFF-WHITE™」のアイデンティティをさらに深く掘り下げ、定着させることに集中しました。

アブローはここ何シーズンか「ストリートウェア」という言葉から引き離してコレクションを展開し続けていますが、馴染み深いものを作るということは常に忘れていません。
特異なシルエット、革新的なスーツ、ドレッシーなフォーマルウェアとアウターウェアなどのラインナップを彼の考える「OFF-WHITE™」らしく解釈し、前進させています。

テイラードのスーツやニットウェアなどクラシカルなアイテム、チャコールグレーのロング丈のオーバーコートやブリーフケースの随所に採用されたサークルのカッティングは、OFF-WHITE™ の新たなシグネチャーとして打ち出されています。

シャツのシャーリングやギャザリングは質感や風合いを足し、ゆったりとしたシルエットのパンツには足首の部分にスリットを加えるか、全体にプリーツを施すことで、より視覚的に動きのある見た目を演出します。
レザー、ギャバジンを混ぜた素材のコートは、ウェスト部分をベルトでしっかりと締め、全体的に前シーズンよりも無造作でカジュアルなシルエットと「ハイプ」を削ぎ落とし、控えめな雰囲気に仕上げています。
ブランドのシグネチャーであるグラフィックは今シーズン、工具、警告サイン、レモンなど、静止物のモチーフを使用し、繊細にニットに織り込まれています。
フットウェアもアパレルと同様によりシンプルなデザインのものを提案。

パリのショーでパフォーマンスを披露したワシントン D.C. 出身のタップダンサー、カルティエ・ウィリアムズが着用していた T シャツには " I support young black businesses(私は若い黒人ビジネスをサポートしています)" とメッセージがプリントされていました。

招待状に使用したアートワークは、画家のパスカル・モールマンの作品です。
彼は現在チューリッヒを拠点にフォトセッションの要素を含むスピードペインティングを世界中で展開するアーティストです。
この作品は今回のコレクションのタイトル「Tornado Warning」- 竜巻のような何か強力な、そしておそらく危険なことが地球に迫っていることを表現しています。
OFF-WHITE™ 2020 秋冬コレクションは人々がそれぞれ属する家、家庭、業界、コミュニティ、社会、信仰が我々の自己保存の本能に公理的であるというメッセージ。
家庭、業界、自分のコミュニティ、社会、または自分の信仰であろうと、自己保存に公理的であるというメッセージの備忘録です。
忘れた頃に襲ってくる災害に備えて、地に足をつけておくことが大事なのです。


(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™ オフィシャルプレスリリースより引用)

 

 
 
商品ページはこちらから。
 
 
商品ページはこちらから。